なかなかおまとめローンの審査に通らない

「おまとめローンの審査に申し込みをしたけれど、また否決になってしまった!どうしたらいいの?」と途方に暮れている方は多いでしょう。おまとめローンの審査は厳しいという情報などを見かけると「やっぱり自分がまとめることは無理なのだろうか。」と不安になってしまいますが、まずはその審査に通らない理由を考えてみましょう。
延滞記録が残っている方、この場合はどのようなローンも通らなくなるのと同様におまとめすることが難しくなります。収入などとのバランスをみて、あまりにも返済額に無理がある場合はおまとめローンではなく債務整理などの手段を考えなければいけないこともあります。返済が大変で何度か遅れてしまったことがあるという方は、延滞の記録が残っている可能性があります。
債務整理と聞くと、自己破産とすぐに連想してしまいますが、今は借入残高を金融機関と相談の上減らせるような任意整理などもあります。簡単ではないケースもありますので、弁護士などの相談サービスを一度利用してみるのもよいでしょう。
また、おまとめする額が大き過ぎて審査に通らない可能性もあります。この場合は、3社から2社にまとめるといった部分的な借り換えによって解決して、少しでも借入残高を減らしていくしかありません。金利が最も高いローンから借り換えることで、負担を軽くできる事もあります。いずれも現在の返済を見直し、新たに借り変えた場合との比較をきちんとしておくことが大切です。借り換えの手間をかけたのに負担が減らなかった、逆に大きくなってしまったということになっては時間も手間ももったいないですね。
いずれにしても現在の返済に遅れないように意識することが大切です。金利は減らせなくても、返済方法をATM返済から自動引き落としに変更するといったことでも手間を減らせて負担が軽くなることもあります。約定返済日についても変更できないかといったことを検討してみて、毎月の返済額は変わらなくても返済しやすくなる方法をおまとめローンの審査に通るまでは試してみるとよいでしょう。

関連記事




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )



© なかなかおまとめローンの審査に通らない